ウェディングツリー(ウェルカムツリー)って?

ウェディングツリー(ウェルカムツリー)についてご紹介します。
近頃は日本でも結婚式の披露宴受付などでも見られるようになりました。

海外では既にメジャーなアイテムで、直接新郎新婦への祝福をあらわせるゲスト参加型の演出が人気を呼んでいます。
海外では、1人ひとりの拇印の上に、サインを記入する事が多く「結婚の承認」の意味合いが強いです。
日本では、押印の代わりにスタンプやシールをご準備されるカップルも多く、お二人で作成方法をカスタマイズできるのも魅力の1つ。
日本でも今後ますますウェディングツリーは欠かせないアイテムとなるでしょう。

ウェディングツリーの作り方

作成方法はとても簡単。
パーティー会場の受付などに、完成前のウェディングツリーとスタンプを用意しておきます。

ゲストの指をスタンプにつけ、承認と祝福の意を込めて、ボードに押印してもらいます。
クラシックなウェディングツリーは、指スタンプを「花」と見立てたものですが、他にも指スタンプを「シャンパン」に見立てたり、「ケーキのデコレーション」に見立てたり(上記見本イラスト)と、 バリエーションに飛んでいます。

いずれも、必ずこうしなければならない、という厳密な決まりは無く、たとえ違う場所に押印があったとしても、それも思い出の1つ。ゲストの個性を活かした世界でたった一つの素敵なウェルカムツリーを完成させてください。

日本ではまだウェディングツリーを知らない方も多いので、使い方と意味のご説明書を隣に置いておくとスムーズです。

なお、押印後のゲストの指を拭くタオルやウェットティッシュ、サインを書いてもらう用のペン、完成した後に飾る額縁やイーゼルなどはセット内容に含まれていませんので、
ご必要な場合は忘れずに当日までにご準備をお願いいたします。

新着情報

2018/02/18 サイトオープンいたしました!
一人暮らしからオフィスなどさまざまなシーンで あなたの生活をサポートするグッズをご家庭へお届けします!